SOLXYZ 株式会社ソルクシーズ

経営からのメッセージ

 我が国経済は、米中貿易摩擦の影響などの懸念材料があるものの、全体的には緩やかな回復を続けています。
国内IT投資についても、IoTやAI、CASEなどのデジタルトランスフォーメーション投資を中心に総じて堅調に推移しています。

 このような中、当社は、今年度上半期において、長期・優良な案件の確保に努めるとともに、旧本社周辺地区の再開発に合わせ、本社を新築ビルに移転し、業務効率の改善を図りました。更に、将来に向けた事業基盤の強化を目的として、以下の戦略施策を実施・推進いたしました。

① クラウドサービス事業の更なる発展を目的に、同事業を会社分割によって、当社100%子会社として新たに設立した株式会社Fleekdriveに事業承継
② FinTech分野への取り組みの一環として、SBI Ripple Asia株式会社が事務局を務める「証券コンソーシアム」へ参加
③ デジタルトランスフォーメーションに必要な人材を育成確保するため、産学連携イノベーティブ人材育成プログラムを推進する「スマートエスイーコンソーシアム」へ入会
④ IoTビジネスの推進と人材育成を目的に、JASAが主催するビジネス創出人材育成コンテスト「IoT イノベーションチャレンジ 2019」にプラチナスポンサーとして協賛参加

 当社は、SIビジネスとストック型ビジネスの両輪でお客様のビジネスを支援しております。SIビジネスではシステム企画、設計、開発、運用からインフラ構築まで、お客様のシステム構築・運用をワンストップでご支援可能な体制を当社グループ全体で構築しています。ストック型ビジネスにおいても、新たに設立したFleekdrive社のクラウドサービスなど、お客様の様々なご要望に直接お応え出来る各種サービス・ソリューションを提供しています。

 当社では、今後も、これら既存のビジネスに加え、「Fintech」、「AI」、「IoT」、「CASE」、「クラウド」などの新しい技術に取り組み、グループの総力を挙げて企業価値向上に努めてまいります。

 皆様には引き続き、ご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

ソルクシーズグループ

長尾 章

トップに戻る