Interview

周囲の人のフォローができる
マネジメント人材を目指す

A.H.

SI開発事業

新卒・2019年入社

子どもの頃からPCに触ることや、考えて何かを作る作業が好きで、ITの世界へ進んだ。ソルクシーズは就職活動の段階で個人の働き方を尊重し、考慮してくれる雰囲気があり、風通しの良さや個人の特性を引き出してくれる会社だと感じ入社を決めた。

研修を通じて学んだ、プロジェクト完遂のための重要ポイント

子どもの頃から家にあったPCでネットサーフィンをして動画サイトの閲覧、SNSへの投稿など、時間を忘れてPCの前に座って楽しむタイプでした。将来はこういったITの世界で働きたいと思い高専に進み、就活ではこれまで学んできたことを活かすため、金融や産業分野の面に強いソルクシーズに入社を決めました。
研修ではグループワークで副リーダーを務めましたが、チームで課題を与えられ、設計書を作りシステムの完成を目指す中で、メンバー間の意見をとりまとめることの難しさを痛感しました。そして、課題達成する上で技術力と同じくらいメンバーの意識を合わせることが非常に重要だと感じました。リーダー役の同期は技術力があったので技術面は任せることとし、私はメンバー間の仲介役になれるように意識しました。作業を進めていくうちに様々な意見が出てきましたが、何度も話し合いを重ねて意見をまとめ、なんとか課題を完了させることができました。グループワークは仕事をする上で、大事なことを学ぶ貴重な体験となりました。

従来の使いやすさを損なわないよう、新システム移行作業に全力で取り組む

研修を終えるとその後は配属先でOJTが始まりますが、私はあるメーカーのプロジェクトに配属されました。このプロジェクトは、現在稼働しているシステムの機能を調査し、より良い形で新システムに組み込むというもので、システムの利用者が多いため、ユーザーインターフェースを大幅に変更せずに、今までと同様の利用感が求められます。
私が配属された当初は開発真っ只中だったため、既に完成していた画面のプロトタイプを見ながら設計書を作成したり、テスト仕様の作成、テスト実施といった作業を、コツコツとこなす日々でした。配属されてからここまではただただ必死でしたが、現在は新システム移行のための機能作成やテスト、設計書作成などを担当し、少しずつですが概要が見えてきた段階です。今はプロジェクトをやり遂げることを目標に、残りの作業に励んでいきたいと思います。

自分の成長に活かせるよう、先輩社員の動きやお客様対応からも学ぶことを意識

これでいいのかという不安の中、日々与えられた仕事をこなしています。このプロジェクトを無事に終えられたら、成功体験としてきっと大きな自信がもてると思います。そのために、作業効率や正確性にも留意しながら、丁寧に作業することを日々心がけています。また、わからないことや悩むことがあっても、まわりの同僚や先輩たちが一緒に考えて答えを出そうとしてくれ、ちょっとしたことでも気負わずに相談しながら仕事ができる環境には感謝しています。
研修では副リーダー役を担いましたが、お客様と話したり、周囲のフォローをしたりといったことに興味があり、将来的にはマネジメントができる人材になりたいです。周囲の頼れる先輩を見ていると、スケジュールや設計書、お客様対応など、どんな場面でも学ぶことがあり、成長のための手がかりとなるような気づきがたくさんあります。自分の業務をこなすだけでなく、先輩がどのように動き、働いているのかを見たり、聞いたりするよう心掛けています。こうしたことを3年後、5年後の自分につなげていくことができれば大きく成長できるのではないか思います。そして経験を積み重ね、社内はもちろん、お客様にも信頼されるエンジニアとして活躍したいです。

My Week

Monday

先週の会議内容を受けてその週の作業に反映し、プログラムのコーディング作業を行う。

Tuesday

引き続き、日中はひたすらコーディング作業を継続しつつ、一部設計書についても作成する。

Wednesday

地道な作業にやや疲れが溜まってくる時期。気分転換を兼ねて毎週提出する週報を作成して気分を切り替え。

Thursday

システム開発会議前の進捗報告会。事前にシステム内容の質問や改善案をまとめて、会議で報告する。

Friday

システム開発会議に出席。会議前に内容を改めて確認しておく。場合によっては議事録も担当する。

Saturday

定期券で行ける範囲で、気になるスポットを気ままに散策。適当な駅で降りて、周辺のショップや公園を巡る。

Sunday

家でゆっくりする1日。ネット動画を見たり、本や漫画を読んだりして過ごす。翌日の出勤に備えて早めに就寝。

Entry

困難な課題であってもエンジニアとしてプライドを持ち、仲間と協力しあい、誠実に挑み続けること。
ソルクシーズは前に進み続ける意志を持った、そんなあなたを待っています。