SOLXYZ 株式会社ソルクシーズ 新卒採用情報SOLXYZ 株式会社ソルクシーズ 新卒採用情報

新卒採用情報

STAFF INTERVIEW 05/07 知らないことを知る楽しさの中で一歩一歩確実に成長する喜び

証券保険事業部
廣上 友美佳 YUMIKA HIROKAMI 証券保険事業部 証券保険SI部 / 2012年入社 秋田高専 電気情報工学科卒

業務知識を手始めに学び、金融全体を理解していく

昔からプログラミングに興味がありましたが、プログラマーとしての就職活動を考える中で、幅広い業務に携われるSEの職業に興味を持ちました。入社後は金融事業部に配属され、研修を受けたあと証券会社の管理システムのテスト担当として初めて現場に入りました。2カ月間でしたがOJTで仕事を教えてくれたマネージャーにさまざまなことを教わり、刺激になった時間でした。その後債券取引システムの保守の現場へと移り、仕様変更やシステムの調査などに携わっています。ここでは業務知識がなければどういう状態でどんなシステムが稼働しているのかも理解できません。まずはそれを学び、そこからシステムの使い方を知り、段階を踏んで仕事を覚えている最中です。金融の世界については全く分からないところからのスタートでしたが、知らないからこそ知る喜びにも満たされ、日々新鮮に仕事をしています。

先輩の丁寧な受け答えで納得し、成長につなげる

保守の仕事に配属されて約1年が経ち、ようやくプロジェクトの進め方がどういうものなのかが分かってきました。最初はいろんなことを教えてもらってもそれぞれの知識がバラバラでした。しかし次に違う部分について教えてもらったときに、以前教えてもらったことにつながったりして、パズルのピースが合うように自分の中で理解が深まっていくのが楽しいところです。それには先輩の教えが非常に重要で、丁寧に教えてくれる先輩には感謝しています。私は何か疑問があればすぐに質問し、自分が納得できるまで突き詰めるタイプ。だからこそそれに誠実に対応してくれる先輩の存在はとても大きいものです。私がこの1年で成長したと言えるのは、先輩の教えがあったからだと実感しています。

資格試験も含めまだまだ成長していきたい

今はすべてを学んでいる状態。知りたいこと、身につけたいことが山のようにあります。今担当している取引の約定の部分は、分量も多いしまだまだ突き詰めていきたいところがたくさんあります。以前いた担当者がとても詳しい人だったので、その人のように何でも分かるようになっていきたいと思っています。来年度からは開発の現場に入ることになったので、次は設計やプログラミングなどまた新しいことを学ぶことになります。どんどんチャレンジしてレベルアップしていきたいと思っています。また、仕事以外では応用情報技術者の資格も最近取得しました。会社の補助もありますし、今後も証券系など、いろんな資格にチャレンジしてきたいと思っています。資格取得でも一つのことが見えると勉強の幅も方向性も広がっていくので、それも楽しみの一つです。

学生へのメッセージ
私は何事にも妥協したくないタイプなのですが、ソルクシーズの社名の意味が「究極の解を求めよう」という意味合いだと知り、自分の考えと会社の理念が合致しているのでは、と思えたのが入社の決め手です。そうした私の思いに対し、先輩たちが丁寧に教えてくれ、導いてくれるのが会社の良いところです。どんな仲間や先輩がいるかは自分では選ぶことはできません。しかしソルクシーズは頼れるのはもちろん、気持ちのいい人たちが揃っている会社です。

PAGE TOP