SOLXYZ 株式会社ソルクシーズ

eisol_logo

2017年10月11日 (水)

(株)イー・アイ・ソル
3社共同で山岳トンネル工事の換気を全自動で最適化するシステムを開発

 当グループ会社の(株)イー・アイ・ソルは、(株)錢高組(社長:錢高久善)と(株)流機エンジニアリング(社長:西村司)と共同で、IoT(Internet of Things)を用いて山岳トンネル工事の換気を全自動で最適化するシステムを開発しました。
既に同社らが開発したエネルギーマネジメントシステム「TUNNEL EYE(トンネルアイ)」をバージョンアップし、近年普及が進む、伸縮ダクトによる換気方式(吸引捕集方式)に対応させました。
伸縮ダクトを含めて、集塵機・換気ファンを全自動化した事例は国内初であり、伸縮ダクトと換気装置の状態を自動で最適化することで、運転操作の省力化、作業環境の改善、省エネルギー化を実現しました。
また、既に安全情報の「見える化」の機能も備わっているため、安全や作業管理にも役立ちます。

詳しくは(株)銭高組のお知らせをご覧下さい。
https://www.zenitaka.co.jp/back/back170912.html

■株式会社イー・アイ・ソルのウェブサイトはこちら

http://www.ei-sol.co.jp/


(株)イー・アイ・ソルはナショナルインスツルメンツ社のゴールドアライアンスパートナーです。

戻る
トップに戻る