SOLXYZ 株式会社ソルクシーズ

ディスクロージャーポリシー

当社は金融商品取引法等の諸法令ならびに東京証券取引所の「有価証券上場規程」に定める会社情報の適時開示に関する規定(以下「開示規則」という)に従って、情報開示を行っています。

また、パソコン、インターネットの普及により、今やホームページは重要な情報源のひとつと認識しており、有価証券報告書の法定開示情報、株主の方へ送付する報告書等の他、投資家の方の理解を助けると判断した情報はできるだけ掲載していく方針であります。

1.情報開示の方法

情報開示の方法は、適時開示規則にしたがって東京証券取引所への事前説明、東京証券取引所が提供する「TDnet(適時開示情報伝達システム)」で開示後、さらに東京証券取引所内記者クラブの「兜倶楽部」を通じた報道機関への公表を行っております。

2.ホームページへの掲載

TDnetへの情報登録後に、開示した同一情報を当社ホームページに掲載しております。開示義務のない情報であっても、当社の理解を助けると判断した情報については、逐次ホームページに掲載してまいります。

3.免責事項

当社が当社ホームページにより提供しているデータに関しては、万全を期しておりますが、それらの情報の正確性、完全性、有用性を保証するものではありません。また、ホームページのいかなる情報も、当社株式の購入や売却などを勧誘するものではありません。また、情報の利用につきましては、利用者の判断によって行ってください。なお、情報利用の結果生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。

4.沈黙期間

当社では、決算発表準備期間中に株価に影響のある情報の漏洩を防止するために、決算発表前6週間を「沈黙期間」として、決算に関連するコメントや質問への回答を控えております。但し、「沈黙期間」中に予想と大きく変わる場合には、適宜、情報開示を行うこととしております。

当社は平成18年6月13日にJASDAQ証券取引所(現 東京証券取引所)宛てに、「投資者への会社情報の適時適切な提供について真摯な姿勢で臨む」旨の適時開示に係る宣誓書を提出いたしました。

トップに戻る